フリーランスとして生活していくには

フリーランスで生きていって、普通の仕事よりも稼いでいるという人はごくわずかです。
プログラムにしろ、イラストにせよ、文章にしても、会社に属していた方が儲かるという事実は揺るぎないものがあります。



何故かというと、才能がなければやっていけない世界だからです。
才能があれば、やっていける人もいます。しかし、下働きの間は手数料をとられ、仲介サイトに頼るしかありません。そうした中で成功するには、まずはフリーランスから始めて、そこから会社を設立して、効率よく稼いでいくことが必要になってきます。

特に文章系は、ユーザーの収入を公開しているようなフリーランスの仲介サイトを見てみると、最上位で月収30万円程度のところがほとんどです。
1日中パソコンにしがみついて、休みもなく、ただひたすらに文章を制作していてもそれだけしか稼げないのです。
ただ、プログラムに関してはそれ以上の収入を得ることはざらにありますが、普通にSEとして働いた方が儲かるのは事実です。
ただ、自由に生きたいというだけで、収入はそこまで気にしないとなるとフリーランスの方が魅力があります。



月収15万円程度ならば誰でもスキルなしに努力次第でできます。
ただ、ひきこもって生きていたいというのならば、それも一つの手です。

フリーランスの最大の魅力は自由です。


自由に職場に束縛されずに生きていくことがメリットとなります。


ただ、高望みしてその世界に入ると痛い目に見ます。

ある程度の妥協は必要です。